乳房再建に関する正しい情報を提供する

乳房再建ナビ

MainMenu

乳房再建術

SubMenu

自家組織による乳房再建

  • 前へ
  • 次へ
  •   

自家組織による再建の留意点

自家組織による再建では、以下のような留意すべき点があります。手術を受ける前によく理解し、納得することが大切です。

手術時間・入院期間
  • 移植する組織を体から採取する手術を行うため、手術時間が長くなり(4~10時間程度)、身体的負担が大きいので入院期間も長くなります(10日~2週間程度)。
傷あと
妊娠・出産の予定
合併症のリスク
  • 外科手術を行うので、感染症などのリスクを伴います。
  • お腹の組織を移植する方法の場合、まれに乳房に移植した血管がうまくつながらず、皮膚や脂肪の血流が悪くなるために、乳房が壊死することがあります。
  • 前へ
  • 次へ
  •   

病院検索 お近くの医療機関をご紹介します

<参考・協力>福田 護ほか:ピンクリボンアドバイザー認定試験公式テキスト
『ピンクリボンと乳がんまなびBOOK』発行/社会保険出版社 発売/主婦の友社,2013